学校法人ちぐさ学園 新小岩ちぐさ幼稚園 アクセスマップ HOME
ホーム > 教育目標
教育目標
健康で明るく元気な子ども
写真
 本来行われる健康診断は、内科検診と歯科検診ですが、当園では眼科検診と耳鼻科検診も行います。子ども達の健康の様子を総合的にとらえ、より良い園生活を過ごせるようにしております。又、園で少しでも眠そうな様子や活動に集中できない場合、保護者の方に相談し、生活習慣の指導も行います。家での生活習慣がキチンとしていないと、園でも楽しく元気に過ごせなくなってしまいます。
お互いのよさを認め合い仲良く遊ぶ、心の豊かな子ども
写真
 当園は定められた入園人数を守ることにより、十分な保育スペースを確保しております。これにより、さほど大きな規模ではございませんが、子ども達一人ひとりの役回りが多く、様々な経験ができます。友人関係でも、苦手な子やケンカをした子を避けるのではなく、自然と他者の良いところを発見し、協力して物事に取り組まなくてはならず、色々な性格の子ども達と友達になっていきます。当園はクラス活動を主に行いますが、全学年一緒に遊ぶ時間や行事も多く、子ども達の人間関係構築の助けをしています。
思ったことをはっきり話し、人の話もよく聞く子ども
写真
 自分の感情を人に伝えることは、大人の考える以上に難しいものです。そして子ども達が、自分の気持ちを伝える環境作りは、日々の大人の声かけにあります。問い詰めるのではなく、自ら気持ちを表現できるように、ご家庭と園で細かい連絡を取り合いながら、子どもの様子を把握します。そして、伝えることが出来たら認めの言葉をかけ、ご家庭にも連絡をさせていただいています。
何事にも興味を持ち、創意工夫する喜びを感じられる子ども
写真
 元気の良さや自主性にも共通しますが、子どもの積極性は自信が関係しています。常日頃怒られてばかりの子どもは自信が無くなり、おどおどしてしまいます。子どもの良さや、改善したい行い、ちょっとした変化に、まず教師が気づき認めることにより、子ども達は自信をつけていきます。園では、生活指導の他にも、製作や遊びの中でも、子ども達の変化や行動に認めの言葉をかけるように心がけています。
自主性を身につけ最後までやりぬく子ども
写真
 当園では発表会や運動会等で、自分達で決めたり選んだりしたものを行う機会がたくさんあります。保育でも、自分で決めさせたり選ばせたりすることを多くし、子どもの積極性を養っています。又、どうしても自分の希望とは違った役になったりしても、決まった役を一生懸命やりぬくことを大切に考えています。子どもの気持ちを察して、決められた事をやりぬく力をつける援助を行っています。
 
実践教育へ
△ ページのトップへ戻る

※当ホームページでは、お使いのデバイスによりFlashがご覧になれない可能性がございます。
iPad,iPhoneなどをご利用で、Flashがご覧になれない方は下記メニューよりご覧ください。

  HOME    当幼稚園について   実践保育について   地域活動について   入園を希望されている方へ   お知らせ   保護者ページ
   ・保育理念    ・保育内容    ・子育て支援    ・未入園児クラス
   ・教育方針    ・正課教育    ・後援会      ・募集要項
   ・教育目標    ・課外保育    ・ちぐさ会    ・資料請求
   ・その他の活動    ・バス路線・アクセスマップ

copyright © 2010 shinkoiwa chigusa kindergarten All rights reserved.